2017.07 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2017.09

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

こそばい思い出

2012.08.28 Tue
まいどぉ。


今友達が来ていて話してたんやけど、
その子もと牧師さんていうの、教会でお話をする人やったんよ。
めっちゃええ子でね、でも牧師牧師してなくて、
冗談も通じるし、よく話すおもしろい子やねん。

でも、その子ええ子すぎてな、
友達に名前を貸してたんやて。
2人に名前貸してたらしく、結果、R$800ぐらいお金払わず二人とも逃げてんて。

ひどい話やろー? 800っちゅうたら、ブラジルの最低賃金より少し高いぐらいよ???
1ヶ月丸まるの給料を貸したまま逃げられたんよーーー。

アホやな・・・・・・って言ったん、友達でもありお客さんでもあるけど。
だってアホやん?名前貸すときは、もうお金あげると決めないといかんと思う。
日本人は律儀やからちゃんと返す常識があるけど、
ブラジル人は・・・・・・    ないよっ!
払う人ももちろんいる、でも払わない人のほうが多い。

でもその子、きちっとしてるから、ちゃんと逃げることもせず払ってる。
えらいな、だからその子、好きやねんなあ。

しっかり払いたまえ。。。


さて、この前の土曜日NHK見てたら、音楽番組が放送されていた。
AKBみたいなグループが今はいっぱいいるのね?
女の子がキャーキャー言っててウザかったから、チャンネル変えようと思ったら、
音楽番組が放送されてた。
その中で back number っていうグループが わたがし っていう曲を歌っていたの。

正直、別に声が好きなわけでもないんやけど、
最初はその歌詞が純粋でこそばかゆかったから、変えようとしたんやけど、
思わず歌詞に聞き入っちゃった。


歌詞はね なぜかコピーできなかったからこちらから。


いわゆる学生の恋の話。
夏に浴衣を着た彼女と一緒に夏祭りに行ったあまずっぱい話。

最初はなんか、こっぱずかしくなるような話やなーーーって思ってたんやけど、
自分が学生の頃のこと、思い出しちゃった。

私がちょうどつきあってた子と夏祭りに行ってな、
ちゃんとかわいらしく私も浴衣でいくわけよ。
ちょうどそのとき、ろくでなしブルースが流行ってたから、
きっちりお約束のようにポニーテールで行ったがなーーー。
で、一緒に花火見て手をつないだり、ちゅーしたり。

なつかしいなー、その子のこと、大好きやったなあ。

今頃どうしてるんやろうなあ。

その時にはとても新鮮に見えた物事が、
今では新鮮に見えなくなってる。
その頃に戻れるわけはないし、戻りたくもないけれど、
こんな風に感じ取っていた私がいたなあと思った、そんな土曜の夜。


さ、飲むわよーーー♪
今日は浴衣とポニーテールでヒデヲと飲もっかな☆ ぷぷ
関連記事
スポンサーサイト


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
<<サービスエリアを楽しむ | ホーム | わきそばを喰らう>>


name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://marincoco.blog.fc2.com/tb.php/50-1b9ffbc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。