2017.03 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2017.05

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

郷愁

2013.01.19 Sat
まいど!



一年の中で一番、日本にいる家族が恋しくなる時期は・・・・・・



年末から新年



にかけて。


あのデカいい海老ののった年越しそばがなつかしい。
ゆく年くる年がなつかしい。
オカンと作ったおせち料理がなつかしい。
トロトロにとけたモチが入ったお雑煮がなつかしい。
嫌いな田作りの匂いでさえもなつかしい。

それだけでなく、大晦日に近づくにつれて何だかざわざわしてる町の雰囲気が好き。



やっとこ、1月も半ば、その懐かしい思いも落ち着いてきたのだけれど、
それでもやっぱり家族への思いはなかなか落ち着かない。


両親とはよく話すし、まだ我慢できる。
でも、私の大好きな甥っ子たちへの思いはなかなか断ち切ることができない。

昨日なんてよもやの年賀状が届いたから、余計に思いは募る。。。



成長していく甥っ子たちをこの目で見ることができないのは、非常に辛い。


そんな兄に頼んだスカイプへの参加。。。 (兄はアナログでスカイプなんぞ嫌がる)


いやプー





愛想もクソもない。



か、かわいい甥っ子・・・

15012013 1636



いじめにでもあったなら・・・

15012013 1639 - Cópia



いつでもこっちに来るんやで・・・

15012013 1640 - Cópia




15012013 1642 - Cópia



叔母バカな私は、
優しい長男がいじめにあわないか心配で心配でたまらん。
近くにいてそんなやつがいたらば、私が殴り倒してやる。


学校に行きたくなくなったら、いつでもこっちに来てサッカー選手を目指せばいい。



オトンとオカンは冗談と思って笑ってるけど、私は本気。



はぁーーーーーん、会いたい。
次会ったら、抱きしめてなんてくれない、、、よねぇ。


この前も逃げ回られる中、抱きしめたもんねー。 ふっふっふ













関連記事
スポンサーサイト


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
<<おもちぃーもちっもちー | ホーム | 2013年>>


no subject

同じ~。
私も兄の子が可愛くて可愛くて仕方ないの。でも、兄もスカイプしないから、なかなか顔見れない。

みんなそうやと思う。
年末年始は1番家族が恋しいよね。
私もさぁ~、元旦の日にスカイプした時、ちょうど兄家族も実家に来てて甥っ子と話したんやけど、声変わりしとってさぁ~(今、中1)私、泣いたもん!!!
だんだん大きくなっていきよるし、もうチュチュも出来んと思うと悲しくて。姪っ子もおるけど(小6)、彼女は性格が私に似てて強いのよ。やっぱり、甥っ子が可愛いのよね。
でも、姪っ子はお願いするたびにチョコチョコ動いてくれるから助かるけど。

日本では、いじめで死を選ぶ子供が今話題になってるでしょ。
私もそのニュース読んだ時、速攻電話して伝えたの。いじめにあったり、学校に行きたくなくなった時は、ブラジルにおいでって。
私も甥っ子がもし、いじめられたら!!とか考えるだけで、怒りが湧き出てくるもん(笑)

一昨年帰った時に チューいっぱいしたら既に逃げられてたから、もう無理やろうなぁ~。でも追いかけてするけど(笑)

no subject

こんにちは!

chara! 僕はcharaは歌も好きですけど映画『スワロテイル』が忘れられません。
あの映画、何回ぐらい観たかな。

僕のお薦めしたい小説は最近はブラジルを舞台にしたものばかり読んでいるので男向けのハードボイルドなものが多いです。
船戸与一『山猫の夏』、『カルナヴェル戦記』は僕のヴァイブルと化してます。
あと、まりんこさんが大好きなカンディルが出てくる三枝洋『熱帯遊戯』なんかもかかせません。
この前読んだJ・アップダイク『ブラジル』は小難しかったな(笑)
まりんこさんはやっぱり女流作家の方が好きですか?
だとしたらブラジルとは関係ないけど、桐野夏生『メタボラ』がおもしろかったです。

今日の記事でまたまたまりんこさんとの共通点を発見しました(笑)
僕にも2歳と6ヶ月の甥っ子がいます。
次男坊はまだダメですけど、長男の方は、僕が実家に帰ると良き遊び仲間として向かえてくれます(笑)
僕は自分がブラジル入りするまでにできるだけ長男をタフで屈強な男に育てようとしてますが、なかなかうまくいきません。
できればブラジルに連れて行きたいぐらいですが、現実的にそれも難しいだろうな。
まりんこさんも記事に書いてましたが、僕もこのまま軟弱に成長した甥っ子が集団生活の中で生きていけるのかが心配です。
イジメとかも、昔よりも複雑になってきているような気がするし、何より今の日本の子供は歪んでますからね。
〝学校裏サイト〟とかで悪口や噂をながしたり、イジメ動画をユーチューブにアップしたりする時代ですからね。
僕はそんな時代でも生きていけるように甥っ子には精神的にも肉体的にも強くなってもらいたいです(笑)
長男が最近覚えた言葉は『カベイラ!』です。

Re: cocoちゃん

あー、cocoちゃんもやった?
そうやんね、親への思いはまだ我慢できるけど、甥っ子は成長していくから
近くで見ることができないのが非常に辛い。

ねー、なんでなんやろうね?
うちの兄も恥ずかしいからいやプーとか言うねん。
私も電話で長々話すの好きやないから、元気っていうだけやのにねー。

えええっ!声変わり???
いやーーー!!!
私の甥っ子が中1とか、なんかショックやーーー。
毛も生え始めるやんね、オオウッ!
私の中ではまだまだ赤ちゃんのイメージがあるから、今小学生2年生やねんけど、
腕や足が長くてびっくりする。
私と違って色も陶器のように白くてね、
兄が言うにはフランスの血が入ってるらしい・・・。アホや・・・・・
でもほんまかわいいねんなぁ。

いじめ問題はほんまに深刻やんね。
自分の子やったら、そばにいるし、いじめなんぞされても、屁にも思わないぐらい、
強い子に育てるようにしてるから心配しないけど、
甥っ子は遠いし、どんなこと考えてるのかわからないからとても不安になる。
また優しい子やねん。
幼稚園でいじめやないけど、ちょっとそれに似たようなことがあったらしく、
とても心配やの。

学校なんてね、行きたくなけりゃ行かなかったらいい、
学校の外でも学ぶことはいっぱいあると、私たち大人は思うけど、
その年齢の子らにとっては、それが全てやものね。
学校という行き場所を失うと、世界を失ったも同じようなことに感じるんやろうね。
それは別にたいしたことじゃない、別の道があると
伝えることは、非常に難しいことなのだろうね。

うん、これからも私ら追いかける叔母になろうね♪

Re: nipulちょん

こんにちは!nipulちょん。

あーーー!
私もスワロウテイル何回も見た!あの映像と音楽もいいやんね。
好きやなぁ。今も見たくなっちゃった!

ハードボイルドのお勧めの小説は、
私読んだことないんやけど、ブラジルにもあるかな?
探してみよ♪ 熱帯遊戯なんて、名前からしておもしろそうやん!
熱帯って言葉に弱いわー、私。

ほんまにnipulちょん、ブラジルが好きなんやなぁ!
ブラジルで検索して小説探すの?

今読んでるので、確か一言だけブラジルって言葉が出てたや。
大江健三郎の日常生活の冒険ってやつ。
ぜーんぜんブラジルが舞台やないよ?ほんま一言だけ出てた。ふふ

私、男性も女性作家のもどっちもよく読むよ。
最近好きなのは伊坂幸太郎かなぁ。
私も桐野夏生好き!メタボラ、読んだことない。
読んでみたい!!!図書館に行こう!あーめちゃ読みたくなった!
頬に降りかかる雨やった?あれ、おもしろかったね。

最近75歳の女性が初めて芥川賞をとったやんね?
abなんとかってやつ。読んでみたいなぁ。
75年間もずっと書き続けてる人なんやもん。どんな思いが詰まってるのか読んでみたい!

nipulちょんも甥っ子いたよね!
私も甥っ子に夏休みを利用してブラジルに来てほしいなぁって思うけど、
なかなか簡単ではないやんね。

うん、ほんま。
イジメは昔よりも陰湿にかつ巧妙になってるやんね。
また学校で留まることなく、社会でもいじめがまかり通ってるのが恐ろしい。
大人の社会のいじめは、よりタチが悪い。

うちの甥っ子はとても心優しくて純粋やから、すごく心配。
次男はね、やっぱり次男らしく強いんよ。要領いいしね。
でも長男は要領はよくないし、時間をかけてコツコツって感じなんよ。
私は要領が悪くても、ゆっくりコツコツしてるそこをのばしてあげたくって、
ずっとそばで見てきたんやけど、今、見ることができなくて、とても辛い。
そんなところに、まりちゃんにプレゼントって言って、ウェブカメラ越しに野花をくれるから、
また泣ける・・・・・・・。

カベイラ???
なにそれーーー?

no subject

私にも似たような経験があります!!
姉が第一子を妊娠し、臨月の時に私が1年英国へ行くことになりました。
私は日本にいる間に産まれてほしかったんですが、結局私が渡英して2週間後に甥が生まれました。
それからはSkypeで見るのみでした(T_T)
産まれたてで猿のようなくしゃくしゃの顔の甥、首がしっかりしてきた甥、笑うようになった甥、寝返りができるようになった甥、ハイハイできるようになった甥、つかまり立ちができるようになった甥。。。
全部パソコンに映る映像ではなく、この目で直に見たかったと今でも思います。
帰国して空港で出迎えてくれた甥は、初めて会う私に抱っこをせがんでくれました。
感動しましたよ~(T_T)!!

まりんこさんの一時帰国が、一日でも早く叶うといいですね☆
その時は、追いかける勢いで抱きしめてあげてください!
恥ずかしくて嫌がるかもしれませんが、きっと嬉しいはずですよ。笑

no subject

泣けるよね、泣けるよね。
日本にいても、あーーー最近会ってないーって思うのが
ブラジルに来ちゃったもんだから最近どころか
とんと会ってないわーって感じでさ。

これがね、もうちょっと大きくなると部活だナンダ言ってさ、せっかくオバチャンが会いに行くって言うのに留守するからね、今の内にチュッチュしておくと良いよー。

ハーフの女の子がむちゃむちゃ可愛いんだけど、この子は姪っ子なの?! めちゃインターナショナルな親戚だね♪ 髪の毛が可愛い~

Re: まいちん

ね、私もたまにスカイプで話すんやけど、
やっぱり会って直に見るのとは全然違うやんね。
私も毎回スカイプで見るたびに、
こんなに画像は近いのに、遠いなあって余計切なくなる。

まいちんが甥っ子と空港で初めて会ったときは、感動やったやろうなぁ。
今まで画面を通してみていたものが、実際傍にいて、そして触れることができるんやもの。

一時帰国なぁ、、、
できるといいけど、なかなかその道は遠いなぁ。
帰ったらしたいこといっぱいあるんやけど、
なんだかんだで、いつも家でオカンにべったりってなってる。ふふ
色々計画はするんやけどね、
やっぱり家がええわってなっちゃうねん。
そのときは甥っ子はもう声変わりしてるぐらいかもーーー。

Re: tamaちゃん

泣けますの、泣けますの、これが。

でもおかしいやんね、日本にいたらいたで、なんだかんだで
会わないよね。
両親ともね、日本にいる頃は毎日なんて話さなかったけど、
こっちにきて毎日ぐらい話してる。
だから日本にいるよりも、いろんな事しゃべるし、とても近く感じる。
おかしなもんやね。
tamaちゃんも福岡の人だっけ?

部活???
いやーー!甥っ子が部活とか始めるとかーーー!
砂遊びとかずっとしてくれてたらいいのに・・・。
いや、ずっとは怖いな・・・。ふふ

ハーフの子ね、従姉妹の子やねん。
ジャマイカ人が父親やねんけど、これまためちゃかわいいねん。
もうすっかりお姉さんになってて、ほんまびっくりやわ。
私の記憶の中では赤ちゃんやもん。

私さ、卓球の福原愛ちゃんが大人になってるの、
今でもびっくりするもん。
愛ちゃんはちっちゃくて、泣きながら卓球してるイメージやのに、
今では大人でちゃんとしたコメントしてるのみてたら、
おおきなったなぁって、まるで母親並みに涙でそうになるでーーー。
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://marincoco.blog.fc2.com/tb.php/136-67a322ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。