2017.07 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2017.09

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

何色の太陽

2012.12.08 Sat
まいどーーーーーーーーー。



この前な、pargo パルゴ っていう魚を買ったで。



20112012 772

えへ、切っちゃった後ですみませんね、むごい。。。



ヨーロッパマダイってあった。
これな、いつもキロR$25とかもっと高いのに、この日はR$12とかそんなんやった。

小さかったけど、とても甘くておいしかった。



鯛のあら煮にしてみたでーーー♪

14112012 116


私めっちゃあら煮好きでなぁ、
旅館で働いてたときに、宴会で残ったあら煮とかめちゃ食べてたわぁーーー。
見つかったらあかんから、こっそり二口ぐらいでごっくんせなあかんから、かなりキケンやねんけど♪ ふふ



ところで、昨日大輔とお絵かきをしていたときのこと。

太陽を描いてた私。
ちょうど日が沈んできてピンク色の空やったから、ピンク色に塗ったんやん。


そしたら、大輔。


あかんーーーーー。
太陽は黄色やないとあかん!




って言うねん。

日本って太陽のイメージは赤色やん?
ブラジルでは黄色やねんて。

ま、別にそれはいいねん。


でも彼が言うに、
幼稚園の先生が太陽はいつも黄色やないとあかんって言うねんてーーー。


なぁんかおもしろくないなぁ。


太陽は黄色だけやなくて、ピンク色のときもあれば、雲に隠れて灰色っぽく見えるときもある。


pb140035.jpg



色の見方なんて人それぞれやんなぁ。
まして個性が一番育つ幼稚園の先生がそんなこと言うなんておもしろくないなあって思った私。



そんなんええねん。
私がピンク色で良いっていったら、それでええねん♪


ということで、ピンク色になった。 ふふ
説明したら、大輔も納得してた。
次はちゃんと先生に説明できるかな。


大輔にはいつも黄色の太陽だけやなくて、色とりどりの太陽をいつまでも描いてほしいなぁ。


関連記事
スポンサーサイト


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
<<ようれんきんかんせんしょう ごにょ | ホーム | 寿司職人現るっ>>


no subject

こんにちは!
〝ペンション まいどです〟の記事も楽しく読ませていただきました。
ゼ・王国、僕も行ってみたいです(笑)

魚好きのまりんこさんにちょっと質問です。
〝カンディル〟って食べたことありますか?
その前に食べられるんでしたっけ?
僕はある小説を読んで以来カンディルに興味を持ち、自分の小説の中にも登場させるほどなんですが、魚好きのまりんこさんはカンディルに対してどんな感想をお持ちですか?
ビキニ誕生の火付け役ともなった怖い魚ですよね(笑)

まりんこさん、幼稚園の先生に一喝してください(笑)
自由の国ブラジルに住むひとが子供に太陽の色を指定するなんて!
子供の頃なら〝虹色の太陽〟とか〝ブラジル色の太陽〟を描いてもいいですよね(笑)

今日のコメで僕の〝変わり者度〟が強調されてしまったかもしれませんが、僕も思いのままに書いてます(笑)

no subject

まりんこさんの意見に賛成です!!!
色なんて、その人がそう思う色でいいのです。
個性を抑える必要なんてないのです。
オレンジ、赤、黄、ピンク、金、グレー。。。見方によっては、何色にでも見えますから。
正解なんて、ないと思います。

私が幼稚園児だった25年ほど前、お絵かきの時間に女の子の絵を描いている時、女の子の髪の毛をグリーンにしました。
理由は自分でもわかりませんが、なぜかその時はグリーンにしたかったんですねー。
そしたら、クラスメイトの男の子が、『髪の毛緑やんか!』って笑ったんですよ。
今なら『せや。斬新やろ?』など、冴えた返しもできるところですが、当時はまだ4歳や5歳なので、笑われたことにすごくショックでしたね。笑
ま、確かに今思えば、なんでグリーンにしたんや?と思いますが(笑)、本人がグリーンにしたかったら、グリーンでもええやん!って思いますね。
算数のように答えが1つじゃないんやから、もっと柔軟な考えがあっても、いいかもしれないですね。

no subject

分かる!分かる!
物の見え方や感じ方って人によって絶対違うじゃん。
皆と一緒じゃないと恥ずかしいとか、そういうの私むちゃむちゃイヤなんだー
だから、まりんこちゃんの記事読みながら5回頷いた、いや6回か、、、そんな数、どうでも良いって?

でもね、子供に
みんな行っちゃったよ、とか、 みんなやってるよ
お友達は、ちゃんと~だよ、とか言っちゃって
あーーーー、ダメだ、ダメなアタシだーーって反省するばっかり。
マイノリティを貫ける強さを自分も子供にも持たせたいもんやね♪

名前の前に何か暗号みたいなのが出るの何でだろねー

Re:nipulさん

お!ペンション まいどです 宿泊希望ですか?
当宿泊施設は宿主も宴会に参加する規定になってますので、ご了承くださいまし♪ ふふ

カンディルという魚は私は知らなかったのですが、
調べてみると、恐ろしい魚じゃないですかーーー???
なんか名前からして恐ろしげですよね?
ちょっとカランヂル carandiruっていうブラジル映画を彷彿させるような名前・・・。
なんだか説明読んでいてお尻がきゅっとなりましたけど・・・。
もちろん食べたことはないですが、
ついでにこれからも食べたいとは思わないです・・・。
だって、もしかしてどこぞの体に入ってたかもしれないんでしょ?いやーーーん。

ね、ニプルさんもそう思います?
私もね、夕方はピンク色になるけど、太陽のイメージは黄色なんよ、だとか、お昼の太陽の色は?とか、
そういう取り組み方ならいいなあって思うんです。
はなっから黄色っていうのは、ちょっと気に食わないです。

でもね、その先生も良い先生で、昨日保護者面談に参加したら、
ぐずっと涙ぐまれながら、一年ありがとうって言われて私もぐっときちゃいました。
保護者はうるさいから、きっと100%納得する先生なんて難しいのだと思う♪ ふふ

ええ、ニプルさん、、、ちょっと変わりもの度アップですよーーー。
そのカンディルをどう小説の中で取り入れてるのか興味あるんですけどーーー!

かっ、官能小説じゃないでしょなーーー??? ふふふ
それはそれで読みたいな☆

Re: まいちん

ね、私もそう思う。
人によって見方はちがうから、それでいいと思うのだけれどねぇ。
ま、先生には先生の方針があるだろうから、もちろん口出しはしないけど、
家では私はそういう風に言ってるねん。

髪の毛グリーン!素敵やんかぁ。
そうやんね、今は冴えた返し(うけた・・・ふふ)もできるけど、
当時はなーんとなく恥ずかしくなっちゃうんよね。

私が行ってた保育園は超スパルタでね、
冬でも上半身裸で、お遊戯でもちゃんと参加しなかったら、すごいお説教と廊下に立たされてたで。
今でもすごく覚えてる。
当時は恐ろしかったんやけど、今ではほんまいい思い出やわぁ。

Re: tamaちゃん

え、5回頷いた?それとも6回???
ソコ大事やから、ちゃんと思い出してほしいわぁ。 ふふ

私ね、色ってすごく好きやねん。
その時の気分で全然捉え方が違ってくる。
だから絵を描くときに、太陽だから黄色、木だから緑と茶色、じゃなくて、
実物を見に行って、その目で見える色で塗ってほしいなあって思う。

もう少し大人になったら、そんなことしなくなると思う。
お絵かきだけじゃなくて、算数とかもでてくるもんね。
だからこそ、今のうちにいろんなことを感じてほしいなあって思う。

今思ったけど、私、あまりみんなやってるよ、とか言わないなぁ。
きっとそこまで子供の数が多くないんでない??? ぷぷぷっ
村だから。 

この前は飲んだくれてたから、ぜーんぜんtamaちゃんとこの子供たちと遊べなかったなぁ。
きっと遊んでくれてたの、カトちゃんやんね。ふふ。
みんなにパパ呼ばわりされてたもん。
今度は是非、よーくよく遊びたいなぁ。

ね、名前の前の、なんだろうね?
tamaちゃんってすぐわかるからいいやーーーん♪
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://marincoco.blog.fc2.com/tb.php/121-6d774d70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。