2017.03 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2017.05

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

空に上がらない凧

2012.11.09 Fri
まいどっ。



昨日はヒデヲの社員の奥さんが息子の服を買いにきた。
その時に聞いた話。


私がヒデヲの会社で一緒に仕事をしていたときもいたその社員さん。
真面目で寡黙で一生懸命仕事をする人やった。
ヒデヲたちもとても信頼していて、大事な仕事をまかせたり、
一緒にサンパウロに行ったり、週末になると一緒に飲んだりしていた。
家族のために家を買い、労働時間外も缶を集めたり仕事をしていた彼。
奥さんが看護婦のため、食料品などの買い物もいつも彼がしていた。
6歳になる息子と凧をあげたり、サッカーをいつもしていた。


それがある時からぱったり、なくなった。


彼女は顔をくしゃくしゃにしながら、
もう2年ほどCRACK クラッキ (クラック)の中毒者だと言った。
今は家に給料は持ってこない、買い物はしない、子供と遊ばない、借金の取立てが来ると言った。
彼はもともとMACONHA マッコンニャ (マリファナ)は常用していたけれど、
中毒性の非常に高いクラッキには手を出していなかったそう。

ただ、2年前から手をだし、もう今は家にほとんどおらず、
一晩中町を徘徊し、そしてそのまま仕事に出ているらしい。
どうやって仕事をこなせるのだろうと思うけれど、
クラッキに手を出しているからこそ、できることなんだと思った。
クラッキは多幸感、極端な自信、食欲不振、不眠、覚醒、活力の増大を引き起こす。
wikipediaより)
彼もまさにその状態だ。
特に痩せ方は尋常ではない。



私はその事実を知っていたけれど、彼女には知らなかったふりをした。



なぜだか、わからない。
けれど言えなかった。


彼はよく子供服を買い(会社の給料から差し引き)、そしてそれを他店に売りにいっていた。
R$15で売ってる私の店のものを、他店にR$10で売っていた。
彼的には結果的にマイナスになるけれど、少なくとも、現金が入る。
それも、知っていた。
けれど、私は売っていた。


大きな町も最近はクラッキの問題が深刻だ。
安価でそして何よりも幸福感がたまらないらしい。
例に漏れず、私の町も最近はクラッキが主流だ。
警察も追ってはいるけれど、ブラジルには常用者を逮捕する法律は、ない。
クリニックに送られるだけだ。
売人はもちろん逮捕される。
けれど、その後の報復が怖く殆どの常用者は誰から買ったかは、言わない、いや、言えない。


彼女は私に懇願した。
なんとか給料を彼に手渡ししないでほしい、と。

私はこう言った。
冷たいようだけれど、それは私にはできない。
彼は7時から17時まできちんと仕事をしている。
仕事をしている分、私たちには給与を支払う義務がある。
気持ちはとても、よくわかる。ヒデヲたちも実際本当はそうしたいぐらいやろう。
けれど、できない。私たちに彼の給与を操作する権利はない。


私たちが例え給与を奥さんに手渡したとしても、今度は彼が無理やり彼女からお金をひったくるやろう。
無理やり病院にいれても、意味がない。

彼が、止めたい、と思わない限り、意味がない。

だから私は私で服を売るし、ヒデヲたちは以前と変わらずお給料を手渡す。
本当は服なんて渡したくない。お給料だって手渡ししたくない。
けれど、どうしようもない。
クラッキは人を狂わす。そして周りの人を悲しませる。


悲しい現実。

けれど、私たちにドラッグの前でできることは、ない。

彼が家族を思い出し、彼自身の強い気持ちがないと、変わらない。

彼女は別れると言っていた。
まだ愛しているし、離れたくない。
けれど、毎日変わっていく彼を見ていたくないと言った。



とても悲しい現実。

けれど、これが今ある私たちの現状。




関連記事
スポンサーサイト


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
<<こんな雨の日は | ホーム | 上がったり下がったり>>


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん

そういうね、立場の弱い人とのジレンマ、わたしにもある。
だからってできないことはできないって現実はかわらないよね。

その奥さん、プロセスとしては政府の弁護士を訪ねて
自分の権利を確保するしかないかなって思う。
きちんとした裁判所の書類が会社に行けば
会社も奥さんの取り分を直接奥さんに渡すことが出きるはず。
別れるにしても続けるにしてもそこが第一歩かなと思う。
忍耐も手間も要るけど自分の子は自分で守るしかない。

ブラジルの生活はSolidariedadeとかいい面を見ることも多いけど
逆にある程度のところで割り切る気持ちを持たないとやっていけない部分も多々あるよね。

Re: no subject

そうやの、奥さんね、可哀想やなあって思うけど、
正直、夫婦や家族の中で何があったかはわからへんやん?
彼女は彼の両親が私がうそつき、私が悪いって言うって言ってたけど、
真相はわからない。誰にも社員さんの気持ちはわからへんもん。
私は昨日彼女の話を聞いていて、可哀想やなあとは思ったけど、
彼女からしか話を聞いてないからね、彼からの話も聞いてみないと客観的に判断できんよね。

そしてすごいな、止めれたの!
それは本当にすごいことやと思う。
きっと彼には○○ちゃんの存在がとても大きかったんよ。
隠れててあほらしって思えるほどの、○○ちゃんの存在の大きさやったんやと思う。

大事なものが何かを思い出して、それを守ろうとする力。
それが止める力に繋がる。

社員さんにもその何かを思い出して、今一度立ち止まって欲しいと心から願うけど、
どうだろうね。
最近の彼の挙動を見ていると、残念ながら悪い方向に向かっていってる気がするよ。

正直、マリファナもたばこもお酒も私は同じものやと思う。
違法性があるかないかの違いで、やっぱり依存性があることには変わりはない。

なんだか昨日はすごく疲れたや。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うーん

そうやの、彼女の気持ちがわからないでもないけれど、
お給料の支払いを操作し、社員の人生にまで踏み込む権利は私たちにはない。

そうそう、
その奥さんね、ちよさんが言うように、
今裁判所の返事待ちやの。
ちゃんと裁判所通して離婚するみたい。
せっかく買った夢のマイホームをこんな風に手放すなんて、ね。

彼女が言ってた、
彼はもう何も見えてないねん。
きっと私のことも、息子のことも忘れちゃってるって。

それくらい遠い人に感じてるんやて。
泣いて、嘆願して、それでも振り切って出かける彼に、
もう涙も枯れたって言ってた。

ほんま、そう。
ソリダリエダーヂな素晴らしい一面もあるけど、
ドラッグ関係にしては、なんというか、割り切らざるを得ないよね。
この町はドローガが充満してるねんて。
小さい町やからね、警察もほとんど友達みたいなもんやし。
3,4年前に起こったサンパウロの確かスザンヌ事件覚えてる?
娘がドローガ代欲しさに両親を消すよう彼氏と友達に依頼したの。
あれもショックやったなあ。


最近町にカメラつけたけど、全然意味ないねんよ。
カメラつけたら、それ以外の場所で受け渡しするに決まってるやんねぇ。
みんな誰が売って誰が買ってって知ってるけど、捕まらない。

なんだかなぁ。。。。。

Re: 旅行が好きな人、ものを書いて分かりやすく人に伝えるのが好きな方に最適の副業

trivagoさん、メッセージありがとうございます。

サイトのぞかせていただきますね!

素敵な情報ありがとうございます!

旦那さん主夫に疲れきっちゃったのかもしれないね。
やんちゃ盛りの子供にびったし寄り添うことは、それが一般的に仕事であるお母さん業しかしてない自分でも疲れるよ。
仕事をしながら子供の面倒を見ることは、ほんとに大変なことだと分かってる。
看護婦さんのお母さんは、自分の仕事のことで手一杯で、旦那さんへの思いやりに欠けてしまったのかなとも思う。
優しいお父さんじゃないか。クラッキに手を出すようには思えないからこそ、お父さんが何でそうゆうふうになってしまったのかの原点を見つけてあげないといけないと思うしかない。
辛過ぎるよ。でも諦めちゃいけないと思う。
クラッキを欲しいがために働いてるとしても、マリちゃんとヒデオが給料を払うに値するって判断するくらい、仕事はしてるんでしょ。
まだまだクラッキ中毒にはなってないと思うよ。思いたい。
何かに寂しいのかもしれないし、褒めて欲しいのかもしれないと思う。
大人って何歳からその枠に入るのか知らないけど、いろんな経験をして歳をとればとるほど、子供の頃の気持ちが蘇ってこないかなー?
見た目と気持ちは一致なんかしないと思う。
自分がそうだからさー。溜息つかれたり、飽きれられた顔されたりとか継続中だからねー笑
こうゆうことって、家族の問題だからって、よそ者の目で見てしまいがちだけど、そんな良き時から知ってて仲良しだったんだから、お父さんに優しく接しながらも、厳しすぎない方向性を少しづつたしなめてあげてほしいよ
まりちゃんは、普通にしててそうゆうことができる肝っ玉お母さんだと思うからさ。
私もこんなお父さん見捨てたくない気持ちだよ!







no subject

ドラッグの問題は本当に深刻です。私は種類はあまり分からないけど・・・家の隣には大きな州立の学校があります。家の後ろ2件ぐらい今空き家で、そこはちょっとかくれる事が出来るのですが、そこで学生達がドラッグをやってます。警察にも相談したけど、法律が悪いからなんとも出来ないのが現状。
12歳から16・17歳の成長期にある子の体を蝕んでいくドラッグ恐ろしいです。

no subject

まりんこさん、お久しぶりです。
前回の麻薬中毒の母娘に続き、今回の方もつらい内容ですね。。。
麻薬でもなんでもそうですが、やはり周りがどれだけ騒ぎ立ててもダメで、本人がやめようと思わんかったら、意味がないと私も思います。
本人が本当に大切なものに気付き、自分から立ち上がらない限り、やめられないと思います。
でもどうやったら気付いてくれるのか。。。。
それさえ分かれば苦労しないですよね。。。

まりんこさん、先程、めちゃ長文メールを送信しました。
お時間があるときで構いませんので、メールをご確認ください。

Re: よちみくん

奥さん、キツい人やねん。
そして彼女の奥さんの家族もキツいねん。
奥さんの母親なんて、自分の孫見るのにお金取るねんで。
時給って言って・・・。
ついでに彼の家族も、結構キツイ。
彼のお母さんなんて仕事場まで彼を迎えに行くからね。
心配だからだろうけれど、みんながいる中で彼はとてもバツが悪そう・・・。

そうやねん、優しいお父さんなんよ。
今も目の前を通ったけど、とてもとても優しいお父さんなんよ。
年は私らとかわらんだろうけど、
休みの日も缶を集めたり、バイトしたりしてたから、
年以上に老けて見えるよ。

よちみくん、
でもね、残念ながらクラッキ中毒なんよ。
私も信じたくなかったけれど、痩せ方や、目や、ツルんでる友達を見ても、
どう見てもはまってるんよ。

ちょっとよちみくんの言葉読んでびっくりした。
歳を取れば取るほど、子供の頃の気持ちが蘇る。
やっぱりよちみくんやなぁ。
素敵やわぁ。私は子供の気持ちは蘇ってなかったで。
ため息つかれたり、ってくだりはめちゃ想像できて笑ったんやけど!ぶぶっ
でも素敵やなあ。
だからよちみくんはそんなに素敵なんよ。
私もその言葉、胸に留めておこう。
子供の気持ちが蘇る。私もそんな風になりたいなあ。
それってとても貴重なことやと思う。
誰しもが感じてることではないと思うで。
大事にしていかなあかんなあ。

肝っ玉母さんかあ。
話できるといいけどなぁ。

Re: りんりんさん

深刻ですよね。
この町も若い子から始まってます
特に田舎やし何もすることがない。
だからすることと言えばそんなことしかないんですよね。

空き家はよくないですよね。
私が走るコースに池の近くの体育館があるのですが、
そこなんて市役所がちゃんと管理しないから、ドラッグで溢れかえってます。
ああ怖い。

Re: まいちん

どうしたらいいんだろうね。
彼も専門の医者には行ったみたいなの。
でも、やっぱり本人にその気がなければ、
医者の言葉も心には届かない。

他にもね、元社員で毎日朝から晩まで道をさまよう子がいるんよ。
去年は私にR$10ちょうだいって言っていて、
半年前はR$5、この前はR$0.50ちょうだいって言われた。
勝手に家族のものは売りにだすし、もうめちゃめちゃやわ。

ドラッグしていてもちゃんと仕事して普通に生活を送る人はいっぱいいる。
けど、こんな風に人生めちゃめちゃにしたらいかんよね。
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://marincoco.blog.fc2.com/tb.php/105-2d651d8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。