2013.03 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2013.05

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

サンパウロ宴 第二弾しゅうりょうーー

2013.04.25 Thu
まーいどまいどっ♪



先日ついに待ちに待ったサンパウロ宴 第二弾が開催された。




快晴の中、今回はとあるサンパウロ市内アパルタメント内のフェスタ広場で開催された。


この場所の素晴らしいことったら!!!
提供してくれためぐみちゃんに本当に感謝だわーーー。
もう毎週日曜日ここで飲みたいぐらいよ☆

いや、食べたいかも!!!
だってこれやもーーーん♪



特上ピカンニャ!!!

25042013 024 - Cópia


これは最高級やったなぁーーー。
いや、シュハスコ担当が良かったのかもっ♪ 
(もちろんシュハスコ奉行はヒデヲでごわす)


焼くとこんな感じ!

25042013 025 - Cópia



そこらへんにあるシュハスカリアとは比べ物にならへんな!

25042013 047 - Cópia



大人気!ポテトサラダもあるよっ。
やっぱりブラジルのポテトサラダとは違うなぁ。おいしいっ!
素材の味がいかされてるなっ♪



初めて知ったブランド、 その名も WAGYU 和牛と言うらしい。
和牛と同じ育て方をしてるんやって。
霜降りでおいしかった・・・・・。 もちろん一瞬でなくなったで♪
二枚目頂こうかと思ったら、もうなかったし。ふふ



25042013 048 - Cópia



もちろんジャークチキンもございます☆

w様たくさん用意してくれてありがとう!


25042013 046 - Cópia



お!出た!!! ミナス名物ノズィンニョ チーズ!!!!!

25042013 039 - Cópia



伸びますっ 伸びますっ!

25042013 040 - Cópia



後は他にもおにぎりを用意してくれてて、これまたおいしかったーーー。
ゆかり・・・ラブ。


あ、そやそや!
よちみがお寿司を用意してくれてて最高においしかったんやけど・・・ 写真なしっ!!!!!


いやさー、朝からずっとつまんで握ってたからすっかり忘れてた!!!!!

サーモン巻き納豆巻きがあって飛ぶように売れてた。
職人よちみも大満足で次もまた握りますって言ってます、みなさん♪

                      ↓ そう言ってます。

25042013 032 - Cópia



↑ こんな素敵な飲み物も用意してくれていて最高!!!



その飲み物片手に かんぱーい♪

25042013 030 - Cópia



飲んで

25042013 034 - Cópia



食べて

25042013 037 - Cópia



また飲んで
25042013 033 - Cópia



また食べる。

25042013 035 - Cópia



コスプレの時間があったり。

25042013 042 - Cópia



もうみんな大爆笑しっぱなしやったね。

25042013 043 - Cópia



憧れの綾瀬はるかに会えたり♪ 左 ただのファン 右 綾瀬はるか

25042013 050 - Cópia



親が笑って

25042013 049 - Cópia



子供も笑う。

25042013 052 - Cópia




あっという間に時間が過ぎていき、お別れの時間。

25042013 051 - Cópia



そんな頃にはテレビ塔の電気も点きはじめて感無量。


ネットってたかがネットだけど、されどネット。

不思議なこの現代の出会いに感謝。

会えば会うたびにもっとその人の良さを発見し、
初めて会った人とはブラジルに着くまでの歴史を会話の中で垣間見る。

この遠いブラジルでそんな歴史の中に私も加わることができて、すごく光栄に思う。

24042013 1393 - Cópia


たまちゃんからも当日のレポートあり♪ クリッククリック♪♪

スポンサーサイト

応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

15歳のパーティー

2013.04.22 Mon
まいどまいど!



この前、ブラジルでは15歳になると盛大なパーティーをするっていうことは話したやん?


今回はそのパーティーの模様をお伝えするでーーー♪




12042013 015 - Cópia

がっつり洒落たところで、牛のうんこ踏むのが悲しいところやけど、まあええわ。




会場はこんな感じ。
大輔の誕生日と同じゼのところ。

12042013 024 - Cópia



ついでに蜂の巣までお出迎え。
頭のすぐ上にあって、いつ落ちてくるかわからないというスリル満点♪
ちょっと特した気分やな☆


12042013 021 - Cópia



ビビってたら、もう蜂はおっぱらったんやてーーー。




すごい会場も盛り上がって、私も大いに飲んで楽しんでいたんやけど、
(cocoちゃん、私のビールがちゃんとありますたーーー。よかった♪)

誰が一番盛り上がっていたかって言ったら、このオッサン ↓↓↓

12042013 029 - Cópia


中央の白シャツのおっさんな。
ギャルソンやねんけど、着いた時点でフラッフラやった・・・・・。
千鳥足とかいうレベルやなかったで!

ビール頼んだら、まず自分が一杯飲んでから持ってきてくれた♪
若干遅いけど、仕事はこなすおっちゃん。さすが!!!
いや~ プロは違うなぁ。




そしてみんなが食べて飲んでしてる間に、
ドレス2着目に着替えも終わりワルツが始まった。


12042013 049 - Cópia



飲み仲間のトラックの運ちゃん、duto ドゥットも毎度毎度でございます。

12042013 059



そして主役のキカちゃん。
すごい可愛いなぁ。
おじいちゃんが中国人のハーフでちょっとアジアンビューチー。

12042013 061




ただ一つ、解せないことがある。


おみやげに、なぜか紙でできたビーサンを頂いた。
これ、何か意味があるのかなぁ、何でビーサンなんやろ。



12042013 064


しかも名前が書いてるから、足で踏むことになるからなんか使いにくいなぁって思ってたら・・・


こうなった・・・・・・・。


12042013 075



翌日息子大輔が使用して15分後こんなことに ↑↑↑



と、いうわけで翌日ゴミ箱行きになったことは言うまでもなかろう。
隣の隣に住んでるからね、こっそりゴミ袋に入れといた。


しかし、なぜにビーサン???




応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

また出たっ!迷える子羊ちゃん

2013.04.17 Wed
まいどっどっどー。



またまた迷える子羊ちゃんと遭遇してしまいまひた・・・・・。


12042013 072




友達がマトグロッソの人なん。
味付けが全然違って、おいしくておいしくて、感無量!!!!!!

何も言えなかった。
ただひたすら、無言で骨しゃぶってましたぜ、私。


にんにくの味がガツンとしてたけど、他にもハーブやか何やかいっぱいやった。
どうやって味付けしたのか知りたくて聞いたんやけど、
昼過ぎからずっと味付けしていて、
その時から飲んでたからあまり覚えてないんやて・・・・・・・。

どんな味付けよ?????


唾液でも入ってるんでなかろうなぁ・・・。
気になるぅー、是非再現したいなぁーーー。


ちなみに、この町では迷える子羊ちゃんはR$100,00.なんやて。
安いと思うか高いと思うかは、あなた次第☆


16042013 006




喋りながらも・・・心は子羊ちゃんのことでいっぱい。
早く焼きあがらないかな~、とウキウキして待ってた。


次はあれだな、
やっぱり迷える子羊ちゃん、1頭お買い上げだな、こりゃ。



16042013 016




ちなみにこの日、月曜日だったんやけど、
結局家に帰ったのは深夜2時過ぎ。。。


月曜日やからと思ってワインを1本持っていっただけやったんやけど、
大盛り上がりで気づけばワインはもちろんすっからかんで、ピンガまで出てきたよ。



ついでに気づけば真ん中のおっちゃんは、奥さんが好きすぎてしょうがない、って泣き出すし。ふふふ



ブラジル人ってほんまにかわいいなぁ。
月曜日であろうが、楽しむときはとことん楽しむなぁ。


私もすごく楽しかったやけど、次は週末にしてもらおっと・・・・・・。
翌日頭が痛くてしょうがなかったやん。。。。。 ゲー





応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

もう無理だと思ったとき

2013.04.12 Fri
まーいどまいどーーー♪



ブラジルに来て6年

当初はこの慣れない山の中の暮らし、姑家族との同居やらで、心がもうぼろぼろだった。

日本にいるときは、嫌なことがあればどこかにすぐ出かけることができる。
けど、ここブラジルはそれが簡単にはできない。


どこに行こうとも、山の中の町は15分で終わっちゃうし、
他の町に行こうともすれば、車が必要になる。
当時は免許がなかったので、一人になるためには誰かに頼んで連れて行ってもらわないといけない。
そうなると、一人になるとかそんな問題じゃなくなってくる。


家の中は同居していたので、
一人になるためには自分の部屋しかなかった。
でもその部屋でさえも、彼と一緒だと息苦しく感じた。


それだけでも頭がいっぱいなのに、
息子が大泣きしたときには、私も泣いた。
もう、私が泣きたいよぅって泣いた。


自分の中のストレスがどんどん溜まっていくと、
彼の良いところでさえも見えなくなっていった。
嫌なところばかり探すようになった。

姑家族はもっと嫌なところばかり探した。


そして自分のことはもっと嫌になった。


心がぼろぼろになって、そして育児で寝不足で頭がぼぅっとしだすと、
もうこのまま消えてしまいたくなった。


日本に帰りたい、そう何回も思った。
けれども、自分でブラジルに行くと言った手前、帰ることができない。


家にも帰れず、息子を連れて夜の道を歩き回った。
たくさんの星だけが、私の心の支えだった。いや、友達だったと思う。



そんな中、私の心をそうっと救ってくれた言葉があった。
友達の言葉だった。


その友達には相談もしていなかった。
けれどもその友達がさらっと言ったその言葉は、
重くて暗くてねとねとして油のようだった私の心を綺麗にしてくれた。



無常 


だった。


友達はこう言った。

ものごとはひとつのところにとどまらない。
わるいことはずっとはつづかない。
じょうきょうはつねにへんかしていく。
それが、むじょう。



正直、泣きそうになった。
ひとりぼっちだったこの心が、待ってみようと言った。
この状況が少しでもよくなるのかな、期待してもいいのかな、と思った。

今は状況がどん底。
家族関係も悪けりゃ、彼とも最悪だ。
これ以上悪くなることはない。
もう少し、待ってみよう。



待ってみた。




待っていると、自分がしてきたことがよく見えてきた。
なんてひどいことをしてきたんだろう、と愕然となった。

そのひどいことをやめるようにした。
相手に変わってもらう前に、自分を変えてみるようにした。
いつもならひどいことを言うところを、ぐっと飲み込んだ。


すると、明らかに周りの態度が変わってきた。


たくさんのことはできないから、待ってみた。



そしたら今になってた。



気がつけば、彼との関係は元通りになって、
姑家族ともおもしろいぐらい関係がよくなるどころか、家族、と言えるようになった。



それからもいろいろあるけれど、
もう無理だと思うときにこそ、これがずっと続くわけじゃないと思えた。



だって、ものごとはひとつのところにとどまるわけじゃないから。






応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

だらっとできる家

2013.04.09 Tue
まーいどまいどっ!



やっぱり日本人の家は落ち着くなっ!

たとえブラジルにいても、日本人の家にいるとニホンな気がする。



前から度々書いてたんやけど、
なんせ、ブラジル人綺麗好きなんよ!

うちの姑もそうやけども、毎日毎日ピッカピカになるまで床を磨き上げるねん。
棚に埃があるなんて許されへんねんでっ!

ツーーーって指で取ることはさすがにしないけど。。。



ちなみに私は棚の埃を取るということは1ヶ月に1回するかどうか・・・。ウフ
え、あかん??



日本にいると、私の汚さは普通レベルやったのに、
ブラジルにいると 超汚いレベル に落ちるねん・・・・・・。

ピカーっと磨き上げるときは、もちろん香料たっぷりの洗剤を使う。
私またこの香料たっぷりっていうのが、苦手。

お香の匂いは大好きやけど、あのいかにも洗剤っていうのあかんわ~。



友達のりの家に行ったけど、どう、このくつろぎようは!!! ザ!日本やな!!!

04042013 1326 - Cópia



この椅子の上にトレーナーとかめっちゃポイントやわっ!
思わず、あーーー!これこれ!!! 落ち着くわぁーーーーーーって言ってしまったやん♪


ちなみにのりの家は片付いてるねんでっ!
でも、ブラジルで一般的な生活感がない家ではないの。
私あの無機質な感じがあかんなぁ。


ちょうどパスコアでチョコレートまでもらった娘のサイラちゃんと息子大輔。


04042013 1333 - Cópia




のりと私。

04042013 1338 - Cópia



つっ、ついでに2009年のときの写真。

DSC08995.jpg


かっわいいなぁーーー。



ご期待に添えて、のりと私と友達たち。

DSC09001.jpg



ところで、私朝早くに家を出る必要があってちょうどラッシュに巻き込まれてしまったんやけど、
気がつけば・・・・・


d9Wq9gHzi6dnJA91365512722_1365513107.jpg



リボンがないんです。
私のお気に入りだったんです。

どなたか見つけたかたは、こちらまで連絡お願いします。。。




応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

お店を開く

2013.04.06 Sat
まーいどまいどっ♪



色々問題があるお店やけども、それでもやっぱり楽しい。

お客さんが嬉しそうな顔で帰っていくのを見ると、やっぱり嬉しい。



そんなふくやさん、思いのほか簡単に開けちゃう。


まずは、contadorと呼ばれる会計士のところへ行き、
①身分証明書
②住所を確認できるものを持っていく


数日で、CNPJという会社番号をもらえる。これで会社設立完了。
確か費用はR$80.00ぐらいやったかな。


このCNPJ番号があれば、卸の店で買える。
ただし、月々税金を払う必要がある。
私の場合は、服飾関係で月々R$32.00ほど。

扱う商品によって税金が変わってくる。



気になるところが、会計士への月々の支払い。
参考までに大体30人ぐらいの社員を雇うと、月々R$500.00ぐらい支払わなければならない。
私の場合は、知り合いやから今のところ社員もいないし無償でやってくれてるのやと思う。


そして、店を開くには市役所に Alvará アウバラ 許可証をもらう必要がある。


市役所に行き、身分証明書とそのCNPJ番号の載った用紙を持っていく。


数日で許可証をもらえる。
年に1回R$100.00払う必要がある。



さ、これでお店が開けるよぉー♪ 意外に簡単でびっくり。


た、ただね、問題はお店を閉めるときらしい。
会社を設立することはとても簡単やけど、逆の場合はすごく手間がかかるらしい。。。



これはミナスジェライス州の場合やから、他州は若干違うと思う。
私の町は田舎やから、全てが迅速に処理されたけど、
都会はちがうだろうなぁ。。。




s20uARfDW3WQeDB1365190875_1365191038.png





応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

3年は子供を作っちゃいけない

2013.04.05 Fri
まいどまいど!



ちょっと前、友達マウリシオの結婚式に行ってきた。


ブラジルは多民族国家なので、もちろん多種多様な宗教が存在する。

もちろんカトリックを信仰する人が圧倒的に多いけれども、
仏教ももちろん色々な宗派が存在するし、イスラム教から、
町を歩けばコンビニ並みに教会が存在する。



このマウリシオ、実はもともとはクレンチ(カトリックとは異なる宗派)だった。
そしてそのクレンチのカトリックだと神父さんにあたるのかな、それを目指していたの。

その宗派はこの町でその教えを広めるべく、
彼はヒデヲの会社で昼は仕事をしながら、夜、休日と教会の布教活動に明け暮れていた。



ただその教会は、布教活動を始めて1,2年ぐらいかな、
お金にならなかったんやろうね、閉めることにした。

もちろんマウリシオには他の町に移動命令を下された。
ただ、彼はここに来て間もないし、少ないけれども教会に通い始めた人がいる、
今やめるわけにはいかない、放っておくことができない、もう少し活動させてもらえないだろうか。


そう本部に嘆願した。


すると、クビになった。。。


いや、正確には彼が辞めたのかな。
本部側のあまりにもお金に執着するところを目の当たりにし、信じることができなくなったんやって。


そんな彼、親戚もだーれもいないのに、
聖書一つで活動を始めた。
自分が借りている家を整理し教会にした。
仕事以外の時間は呼ばれたお家に行っては一緒にお祈りをしたりしていた。



なんせ、ええ子なのよ!

クレンチっぽくなくてね、
クレンチって言うと、やっぱり真面目でクレンチ以外の人とはつきあわないイメージがあるけれども、
彼は誰とでも友達になるし、今時の男の子と同じようにファッションにも興味があるし、
体を鍛えることにも時間をかける。


とてもやわらかい頭の子。


だから、大好きなんよね。


そのマウリシオ、付き合い始めて1年のプリシラちゃんと晴れてゴールイン!!!


04042013 1252



04042013 1257




04042013 1269




04042013 1272




04042013 1275




04042013 1280



初めてクレンチの結婚式に行ったけど、おもしろいなっ!

カトリックはかなり厳かで、もちろん笑いもないけれど、
ここの教会は相当良い意味で軽かった。


神父さんは、芸人か?と思うぐらいおもしろい人やった・・・。

3年以内は子供は作ったらあかん!!! 二人だけの時間を楽しみっ!!!
オレは今奥さんといちゃいちゃしようとしても、子供がじゃまするからっ!

婿はいつまでたっても婿!姑や舅の息子にはなられへん!
姑や舅がダンナに文句を言ったら、嫁が助けてあげてっ!
どこに舅さんおられますかーーー? ね、舅さんもそう思うでしょ??
また舅もちゃんとここですってちゃんと手を上げてたし・・・。


もう結婚式というか、お笑いの席やったな。
みんなで大爆笑!!!
きっとカトリックの人が見たら、なんじゃこれ!!と思うだろうけれど、
こんな形の式も良いな。
だって、神父さんが言ってたこと、わかるぅ~って思うこと多かったもん。


ちなみに超!カトリックな姑はずっと苦笑いしてた・・・。うふ


お金がないから、パーティーも出来ないしって、彼は嘆いていたけれど、
みんなでシュハスコして素晴らしい式とパーティーやないの!

豪華でもみんなの心がないと、意味がない。


彼の人柄がとても表れたあたたかい式やった。


二人でがんばるんやでーーー♪


nwfoO145b8oXxv81365098819_1365099244.png


↑ そこ大事。




応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

豚をもらうまでの道のり

2013.04.03 Wed
まいどっーーーーーー!



随分前の話やけども、店のお客さんが支払いが滞っているので訴えた話があった。
(詳しくはコチラ



あれから、裁判所の担当の人が支払いを促しに行ってもうんともすんとも言わん。

結果、差し押さえという手段を取ったのだけども、、、



その裁判所のある町の登記を調べて、お客さんの差し押さえることができる財産があるかどうか調べるの。
(家を所有しているかどうか第三者が調べるには、CPFとnome completoが必要)



結果、もちろんそんなお客さんやから、財産なんぞない。



そうなると、裁判所から私に通知がくるの。


彼女の財産が何があるか、自力で探してくれ!がんばれ!!!と。



そう、家の近くまで行って、バイクでも車でもチャリンコでも、差し押さえたいものを、
自分の目で見て来い、というわけ。



と、いうわけで、私、諦めた。


だって、そのお客さんの顔も声ももう聞きたくないから第三者を介入させたのに、
わざわざ私がその家まで行って、探りを入れるなんてもってのほかやわっ!!!!!


って、裁判所の人にいったら、ですよねーって苦笑しながら同意された。


こうなると、殆どの人がやっぱり諦めるんやて。


結果、裁判所の意味・・・・・・ ほぼなしっ。



これは無料の裁判やから、ゆるいけど、
もちろん弁護士を入れて訴えると、また違ってくると思う。


私も弁護士に相談したんやけど、
その場合、少なくともR$700ぐらい滞ってないと動かない。



と、いうわけで、ブラジルでツケはやっぱりいかんと再確認した今日この頃。



豚もらえるかと思ったのになぁーーー。 ちっ



porco.jpg



応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。