2017.01 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >> 2017.03

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ふんぎゃーーー

2012.08.08 Wed
まっいっどっ!!!



ふんぎゃーっ!!!


と生まれた後は、すぐに検査をしに別部屋へ。
そして私もちくちくと縫われたあとは自分の部屋へ戻った。


DAISUKE 016


ブラジルの帝王切開は素晴らしい!!と思う。
塗った場所はちょうどへそから10cmほど下。
縦ではなく横へと10cmほどの幅に切られたの。
だから夏もビキニ着てもぜーんぜん見えないし、大満足!!!


それから赤ちゃんが出てきて始めて抱っこ。
とても小さくて、でも同時にこんなに大きなものが私のお腹にずっといたんやなあと感動。。。
指もちゃんと5本あって、健康で生まれてきてくれてありがとうとただただ感謝。

顔を見てやっぱり


大輔やな!!!!!


と確信。
この名前は実は私の母親に命名してもらってん。
私母親が大好きやから、名前は絶対つけてほしいって言っててん。
で、うちのオカンが決めた名前、大輔
え?由来?由来なんて何もないで 
海猿みて、伊藤英明に惚れたうちのオカン、大輔に決まりやな。。。と一言。
ちなみに私の名前、麻里子も好きな名前やったから。
私の兄の名前、丈も明日のジョーが好きやったから。
そんなオカンが私大好きやねん。


出たてほやほや。湯気があがってそうやん?
DAISUKE 015


小さい町やから大輔の他に1名出産した人がいただけで、vip待遇♪
DAISUKE 019


今見ても思うんやけど、生まれてたての赤ちゃんってほんまかわいいな。
小さくて壊れてしまいそうで守らなあかん、守りたいって思ったこと覚えてる。


はじめてのおっぱい。これがまた全然でなくてねぇ。もう泣きそうやった。
DAISUKE 027


この後な、お腹の減りも絶頂で!やっとこ夜ご飯の時間に!!!


とにかくお腹が減ってたから楽しみやってん。


こんなん出てくるんかなー?
DSC01416.jpg


それともこんなん?がっつりくるやん♪
kako-B3LrCS5Ewu92QcZc.jpg


何せ午前中からコシーニャ食べたいモードやったのに、
ありつけてなかった私はもう期待に胸膨らませ、状態やったの。
おばちゃんが持ってきてくれた産後初めてのご飯!!!


コレ!!!
Sopa_feijão_debulhar_3


フェイジョンスープ(豆スープ)


ま、まあええわ。
お腹切ったとこやし、あぶらっこいのも何やしな。

そして次の日の昼・・・。

Sopa_feijão_debulhar_3


またもフェイジョンスープやしーーーっ!
なんと朝のパン以外は、昼夜ともずっとフェイジョンスープ(塩なし)やってん
これはほんまに参ったわーーー。
だって寝ても覚めてもずっとフェイジョンが追っかけてくるんやでーーー。
少なくともメニューを毎回変えてほしかった・・・・・・。
じっとしてるからごはんだけが楽しみやん。
ブラジルやからかと思ってたら、そうではないらしい。
姑も私はそんなんやなかったとか言ってたし。
ま、ま、入院人数2人やからな、きっとスープ作りすぎて残ってたんやわ♪
ということにしておいた
ブラジルに来ると、あまり物事に動揺しなくなるな。
しゃあないで済むこと多々ありやな♪


じっとしてると言ったけれど、
実は産後2日目には、動くように指示された。
その1歩目のなんと痛いこと!!!
シャワーに入れと言われ、すっぽんぽんのまま歩こうとするんやけど、
なんていうの、しびれてる状態のもっとひどい版。
痛いねん!!!
でも看護婦さん、大丈夫や、ちょっとずつ歩いてみ。ましになるからって言うやん。

絶対嘘やろ!

と疑心暗鬼やったんやけど、
ほんまに歩けば歩くほど、痛さがなくなってくやん!
2日目の最後のほうにはその何倍も歩けてたんよ。


お腹切ったらとにかく歩け!!!

この一言に尽きるわ。


そんなんで3日目、退院♪


帰るわよっ、大輔!!!
DAISUKE 036


DAISUKE 038


超お疲れの私。
だって、おっぱいでないから、大輔寝てくれず私も寝不足。
かわいい赤ちゃんのはずやったのに、泣くたびに恐怖やったんやけどーーー。
あやし方も知らんし、これからは看護婦さんもおらんし、
今からどうなるんでしょう・・・・・・と不安やった私ら。顔に表れてますな・・・・・。
笑顔もそりゃひきつるっちゅうねん。


あーーーーー、
それでな、先生に頼んでいた卵巣のできもん、取っておいてくれた?って聞いたら、


先生、あ、なくなってたで!!!


ほんまかー、オッサンと思ってたんやけど、
その後日本に一時帰国したときに婦人科行ったら、

消えるかいな! ちゃんとまだあるでっ!!!

って言われたし。
もーーーーー、先生。だから頼んでたのにーーーーーー。

ま、しゃあないな♪

スポンサーサイト

応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

う、産まれるぅ~

2012.08.07 Tue
まいどぉ♪


日本男子サッカー 勝利!!!
堂々たるものですな。お見事でした!!!
次がまた楽しみっす。もう仕事なんて放ったままですけど何か?


すくすく大きくなるお腹ももはや10ヶ月目。
家でじっとしていてもなーんもすることないから出産前日まで仕事しててん。
2,3回かな、出産日まで検診に50分かかる他の町まで
行ってたんやけど、まだ子宮口が開いてないということで、待機。


せ、せんせい・・・。はち切れそうですぜ!
DAISUKE 008


そしてとうとう来ましたで!


3月3日!!! ひーなーまーつーり♪


検診に行くと、先生が・・・・・

ん?こりゃ開いとるな!!!

っちゅうことで、早速目の前にある病院へ。
ブラジルは午前、日本は夜やったけど、両親へとりあえず電話した。

お、お母さん、お父さん。私がんばってくるわ!!! 応援しててな!!!!!

早く赤ちゃんを見たい気持ちと、い、痛いんでしょうかという気持ちが交錯してたから、
とりあえずこれは気合を入れねばと思い。

ヒデヲ、コシーニャ(ブラジル風コロッケ)買うてきてっ!

と言うも、看護婦さんに即効却下。
ブラジルは出産の時は何も食べないほうがいいという見解からやてーーー。
日本は食べたほうがいいんやなかった???


とにかくおなかが減ってきてコシーニャばかり食べたい思いのまま、
先生に陣痛促進剤を注入された。 ぶちゅう

DAISUKE 010

しばらくすると陣痛が始まってきたんやけど、
知り合いやら家族やらみんな集まってくれてとても心強かった。
そしたら1時間もしなかったと思う。
先生がちょっと見てみようっていって、ちくんってさしたんやん。
そしたらどばぁっと破水した。

先生、これは帝王切開やな!!! となんだか嬉しそう・・・・・。
以前から先生には何が何でも自然分娩がいいと希望を出していた。
だから え?先生??私自然分娩がいいねんけど!!!と言うと、
いや~ 破水したからね、こりゃ帝王切開やな♪

え・・・先生が破水させたんやないの?今の???
私よくわからんけど、どう考えても自然な破水やなかったよ、と思いながらも
破水したもん(させたもん)はしゃあない。

腹、切ろうやないかいっ!!!


ちなみに、ブラジルは政府が自然分娩を勧めているものの、
今だに帝王切開が主流やねん。
これは医者が単純に儲かるからというわかりやすい構図から来ているものやねん。
SUS (SYSTEMA ÚNICO DE SAÚDE) を利用すると検診から出産まで無料。
私立の病院を使用すると有料。
私は保険も入っていなかったので、私立で検診除く出産費用のみR$2000やった。


処置室に運び込まれると看護師さんがおもむろに
下の毛をじょりじょり。。。
石鹸も何もなしやからい、痛い。
看護婦さん、このかみそり良くないやんねーっ♪と一言。
い、いや、かみそりやなくて石鹸つければええんやないの?と言うと、
あ、ほんまやね。まあでももう終わりやからぁ やて。
この頃になるとブラジルの適当っぷりが笑けてきて、緊張もとれてきたし。


そして部分麻酔を背中にぶちゅぅっと打たれ、早速ざっくりお腹を切っていく先生。
とうとうかーっと思いながら、ちらっと横見ると、

私がおるやんけっ!!!


先生ーーー、私が見えるーーー、お腹切ってるの見えるーーーーーと言うと、
あ、いやなん?ほな横向いとき。そしたら見えへんから、やてーーー。
そりゃそうでしょうな。横向いたら確かに見えへん。うんうん。って!!!!!


お腹をおもむろに押したり、かき回したりしてる先生。
痛さは全くないけど、内臓を触られてる感たっぷり。
だまってるのはいややからずーーーっと先生としゃべっててん。
先生、見える?どんなん?(←うざい)


しばらくすると・・・・・・



おぎゃぁっ!!!!!!



産まれたーーーーーー!!!!!
お腹から取られ、初めて見た赤ちゃんの顔は今でも鮮明に覚えてる。
とてもとてもかわいかった。そして大きかった!!!
分娩室に入ってから10分もかからない間に生まれたから、
産みの苦しみはまったくなかったし、これといった達成感もなかったけれど、
言葉ではとても言い表せない感動やった。
しわしわで仏頂面の赤ちゃんがあまりにも可愛らしくて笑けてきた。


そして出産後もコシーニャが食べられず空腹のまま過ごす私。


明日へ続くぅ♪




応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

妊娠発覚後から出産前まで

2012.07.27 Fri
まいどー。

ブログをしてる友達から検索ワードっておもしろいでーーーって聞いてたんやけど、
私にも初!検索ワードがっ!!!
ドキドキして見たら、


プール すっぽんぽん


やて!
ご満悦いただけたかしらん。きっと脱毛のときのすっぽんぽんでひっかかったんやろうな。
かわいそうに、エロさは何もない脱毛したときの あがっ!!!とかしかなかったのにね。。。ふふ



さて、前回の続き。
妊娠発覚したとき、ヒデヲにもちろんすぐ電話したんやん。
ヒデヲがちょうどピザ食べてるときに電話したから、
彼がもうすぐ食べ終わるから後で電話してくれる?って言ってんやん。
だから私こう言ってん。

あ、そうなん。わかった。ところで、ヒデヲはオトン(パパイ)になるらしいで。

ってそれだけ言ってガチャンって切ってんやん。

数分してからまた電話したら、
ヒデヲ え、何?どういうこと?よくわからんかった。
私   赤ちゃんできてん!
ヒデヲ え?ええっ?????

何がなんだか訳がわからずピザの味もなんもわからんかったらしい。かわいいやつめ。
とにかく本当に諦めきってた私らやから、それはもうびっくりでとにかく嬉しかったな。
数分前まではがびがびビール飲んでたのに、
今では飲んだらいかんと膨れてもいないお腹を触ってみたり。
おなかのなかにあかちゃんがいる、とても神秘的でまるで自分の身に起こっていることでは
ないような気がした。

うちのオトンとオカンも私が悩んでいたのは知っていたから、
私の妊娠をそれはそれはとても喜んでくれた。
出産の喜びを分かち合うことはできないけれど、妊娠発覚というこの上ない嬉しい知らせを一緒に喜べたことは、
本当に幸せやったな。

それから安定期に入った妊娠6ヶ月のときにブラジルへ戻った。


それからは、、、ですな。
本当に戦いでしたがなーーー。
何って・・・・・・。

お・さ・け


それまで毎日飲んでいたお酒を我慢するのが一番辛かったーーー。
しかもヒデヲ私の前でもごめんねとか言いながらも、ぐびぐび飲むしっ!
がまんするとストレス溜まるから週に1回は解禁日にしてん。

696039830_165.jpg
もちろん大晦日用意してたこのシャンパンも飲むことなく・・・って♪
コップ1杯だけもらったでーーー!


ブラジルでも産婦人科に通ってたでー。
っていっても、この町産科がないから他の町に50分かけて行くねん。
ちなみに火事が起きたらみんなでバケツ持って消火にあたるというおまけつき♪
日本で検診に行ったら血液検査と毎回エコーってあるやん?


ブラジル・・・ないねん。なーーーーーんも。


ついでに体重制限もないっ。
病院行ったら何をするかというと、一応毎回体重計って、お医者さんとお話して最後のほうの2,3ヶ月になると、
エコー撮ってもらったな。これ、、、無料のとことちゃうねん。
毎回高い診察料払ってこれ!!!やねん。
いや、ええねんで。別に血液検査もいらんけどさ、
高い診察料撮って何もないって・・・。
という訳で次回ということがあるならば、公立のsusを使って出産しようと心に決めた私☆

ま、でも高いだけあって(まだ言う)、
ちゃんと先生私のつたないポルトガル語もちゃんと聞いてくれたしよかったでー。
ヘンに体重制限もないから、自分でコントロールできたし、血液検査とか毎回ないから、ヘンに意識しなくても
よかったし。(毎回っていうか、1回もありませんでしたな)
日本もブラジルも両方とも良かったと思うわーーー。


という感じにすくすくと大きくなる私のおなかでした☆


696039830_67.jpg




応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

妊娠までの長い道のり

2012.07.22 Sun
まいど♪

土曜日ですな。
朝起きて顔を洗うことが恐怖っす。
寒い!寒いーーーーー。何回かに分けて顔洗うもんね♪

でも寒い冬もいつか明けて、春がやってくるもんね。
そういえば梅もかわいらしいつぼみをつけはじめたで。



さて、この前マタニティーの写真を探していたら妊娠していた頃の思い出が次々と蘇ってきた。
私の妊娠までの長い、それはながーーーい道のりを今日は少し。



ブラジルに来て、私自身もこちらの生活に慣れ、赤ちゃんが欲しくなってきた私達。
その頃はあまり何も考えず、できたらええなというぐらいの気持ちやってん。
でも半年ぐらい経ってもできないから、こりゃおかしいな、何でやろと思い始めて婦人科へ訪れた。

その先生には、1年は赤ちゃんができるまでがんばらないとあかん。
検査はそれからやね。
と言われ、そこからは先生の言うとおり、生理が始まってから14日後の前後2日間を
集中して子作りに励んでん。(この日数はうろ覚えやから不確かかもーー)

というのもね、日本では基礎体温をつけて、生理が終ってから数日たったときに、
グンと体温が下がるやん?そこが狙い目といわれるやんね?
最初の半年はずっとそれを参考にしてたんやけど、
ブラジルは基礎体温たるものがないねん。先生に説明したけど、その存在すら知らないようやった。
基本的に、生理が始まってから14日後前後が狙い目、それだけやねん。
体温も測らへんし、集中してヤル、それだけやねん。

で、私は日本、ブラジル式と両方でなんだかややこしいから、郷に入れば郷に従え、
基礎体温を隠してブラジル式で1年間半弱かな、がんばっててん。


でもね、待てど暮らせど生理が止まることなく、毎月きっちり来るわけですよ。
初診から半年ぐらいはまあ、まだ気持ちにも余裕があって、そのうちそのうちと思っていたけれど、
半年後ぐらいからはとても辛かった。

狙い目のあたりは愛しあう、というよりもむしろ義務的なセックスになっていたし。
生理が来てパンツが汚れているのを見てトイレで泣いて。
妊娠検査薬なんて何本買ったかなんて数えられないぐらい。
赤ちゃんを見るとかわいいよりも、自分の心がきしっと痛んだり。
自分が何かできそこないのように感じたり。
挙句の果てに他の妊婦さんを見るとうらやましすぎて直視できなかったり。


とても辛かった。
それを真横で見ていたヒデヲもとても辛かったと思う。
みんなはそんなに考えすぎたらあかんって言うけど、考えてしまうねん。
かわいらしい赤ちゃんの服があったら、こんなんいつかは着せてあげたいなあとか、夢見てしまうねんなあ。
もっと楽に考えれたら良かったけれど、卵巣に腫瘍があるからそのせいかなあとか
どうしてもいつもの楽観主義にはなれんかったな。


初診後1年を過ぎたころはもう諦めちゃったな。
というか二人とも疲れてしまったから、1年後と言われていた診察にすら行かなかった。
診察に行って検査をして、何か問題があるかもしれないという恐怖心から行けなかったのかも。


ちょうど、その頃ブラジルに行ったら必ず1度日本へ帰ってくるという私の両親との約束があったから、
日本に私ひとり一時帰国してん。
ヒデヲも私も妊娠することに一生懸命になりすぎたから、
少し休憩するのもいいかもしれへんな、なんて言いながら。



ところが!!!  ここで事件はおこったのです!!!!!
そう、事件は現場でおきているのです!!!!!! 





沖縄でダイビングをしようと予約した後、
生理にあたらないように気をつけなくっちゃあ!なんて最後の生理から何日経ってるかなーなんて数えてたら、

1.2.3.・・・・・(中略)・・・・・・・ 50.51.52.53・・・・・・ 


ん?  んん???



ハ、ハハ、まさかね。騙されませんよ、生理さん。
こうやって幾度となく騙されたことか。と思い念のため妊娠検査薬を購入後試してみる・・・・・。




懐妊!!!!!





どうやらね、日本に行く数ヶ月前から諦めてたのが逆によかったみたい。
今思えば考えすぎてた、と言えるけど、その頃の私に考えすぎてたとは決して言えない。
当時の私は私なりにもがいて苦しんでいたんやもん。

私の友達も子供ができずに勇気を出して不妊治療に挑戦して今月無事赤ちゃんが生まれた子もいる。
その子が当時どれだけ苦しんでいたか、私はずっと遠いなりに見てきた。
だから今回の出産は本当に嬉しい。


赤ちゃんを授かることはご縁であって、
赤ちゃんを授かっても夫婦は夫婦。
赤ちゃんを授からなくても夫婦は夫婦。
それぞれの人生に意味があると思う。それでええやんね。




417510359_84.jpg




応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

マタニティーヌード

2012.07.20 Fri
まいどーーー。

寒い、寒すぎるブラジル!!!
日本から来るときブラジルが寒いって聞いて、上着一枚ぐらいの寒さやろうとタカをくくってた私・・・。

おばかさん♪

激寒ですやん!マフラー・手袋・ブーツはフル稼動でございます。
ムートンブーツは必ずブラジルへ持ってきましょう♪
安い上に暖かいときて、重宝します。


先週ニュース見てたら、日本ではこんなことが流行っているのねー♪


マタニティーヌード


wlf12071215320010-p2.jpg


詳細はこちらから。


これ、絶対!!!
撮っておいたほうがええでーーー。日本にいる友達にも声をにして言ってたんやけど、撮ったかなぁ、愛ちゃん・・・

おなかが大きい時間なんてほんまに一生のうち一回だけかもしれへんし、
妊婦さんが醸し出すあの幸せビームは写真に収めとかなあかん!!!!!


え??? 私????? 撮りましたとも♪ もちろん♪♪♪



でんっ♪



DAISUKE 005


サイズを大きくできへんのが残念やなーーーーー。
これな、色つきやと結構すごいよーーーーー。

ほらっ♪


DAISUKE 005 - Cópia



でかっ!!! おなかでかいなーーーーー。
顔もパンパンやけど、やっぱり写真撮っていてよかったなあって思う。
今も大輔に説明するもん。ここから大輔は出てきたんやでって。
大輔も子供ながらにちゃんと理解して、他人にも僕はここからでてきたって言うねん。ふふふ。。。


しかしでかいなーーー、これ生まれる前々日ぐらいやったと思う。


今思い出してもこの頃は本当に楽しかったなあと思う。
ちょっとお腹痛いぐらいで、ハッ!陣痛ちゃうか!生まれるんちゃうか!!!
トイレ行く度にこれは出血では!とか、ほんまに大輔が生まれることを心待ちにしていたな。



07072012xperia 1364
かわいっ!!!!!




山田花子も撮ってることやし、妊娠してる人、これから妊娠したい人、写真撮ってねーーー!!!

dcdfa611-s.jpg


きれいやなあ、山田花子。
だんなにキスするのにお金を渡さなあかんとかほんまなんやろうか・・・・・。
どうもネタには思われへんしっ。




でもおすすめは白黒やでっ、やっぱり。ふふ
あとカメラマン代はケチらぬよう・・・・・。(大後悔)

7348023a-s.jpg


ほなにぃーーー。






応援よろしくだっちゃ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。